いつか、そのうち。

家計整理アドバイザーの丹羽志津子です。


日々の暮らしのなかで、少しづつ増やしたモノたち。

「いつか、そのうち。片づけよう」

心の片隅に、芽生えた気持ちも忙しさに負けると、隅っこに追いやられてしまいます。何か大きなきっかけがないと、着手しにくいもの。


だってまだ使える。

いつか使うかもしれない。

捨てるのも、お金がかかるからね。


確かに、その気持ちもわかります。でもいつまでも元気でいる保証はないのです。ある日突然、自分で片づけることができなくなったらどうでしょう。


病気で動けなくなるかもわかりませんよね。

そんな時は、自分以外の誰かにお願いするしかないですよね。


誰にも読まれたくない日記とか、昔の恋人からもらったラブレター。しまい込んでいませんか?


どうするのが正解ということじゃなくて、「これからどうしたい?」と、モノを通じて自分の人生をふり返るきっかけに、なればと思うのです。


「生前整理」は残りの人生があとわずかになったから、身辺整理をする。とこんな風に考えている方が多いかもしれません。


「生前整理」もっと前向きに残りの人生を輝かせるためのもの。自分の未来をどんな風に過ごしたいのか思い描き、溜めこんできたものを整理すること。


それが心の整理につながるんです。

心も体も元気な今のうちに、人生の棚卸しませんか。





家計整理アドバイザー千歳・札幌「ラ・暮らし」

そんなにお金を使っていないはずなのに、貯金ができない。クレジットカードの支払にいつもドキドキ。 洋服やバッグに大好な小物。モノで溢れて片付かない部屋。 給料日前はお財布を見ながらため息ついていませんか? お金の整理をして、貯金できる家計を手にいれて、将来の夢を叶えませんか? お金と向き合い、自分と向き合い、モノと向きあう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク」叶えたい未来の景色を手に!