やることを時間内に終わらせるために始めたこと。

お部屋と家計を整える家計整理アドバイザー丹羽志津子です。


やりたいと思っていたこと。

やらなければいけないこと。


沢山溢れているのに、さっぱり進まない。


気が付けば誰かのブログを読んでいたり、フェイスブックを眺めてみたり。集中できずに違うことを始めていた。


こんな経験はありませんか?


私は多々あります(笑)一日終わったあとで、「あれ今日は何やっていたのかな」なんて不完全燃焼ですよね。


頭の中にたまったモヤモヤは、紙やノートに書き出すようにしています。


ノートに書き出したときに、一ページ埋まるくらいの内容であれば、ちょっと欲張りすぎかな?と客観視することができますよね。


最近「アウトライン記述法」の本を読み、予定のノートの記入に取り入れたところ頭の中の整理に、とても役立っています。


やることのリストに、階層をつけて必要なことを書き込んで行くと、頭の中で散らかっていた情報がスッキリと片付くのです。


やることを書き出したら、もうワンアクション。かかる時間を見積もり、そのあとに終了予定時刻を入れるのです。


これが効き目あるんですよ~。


自分でタイムリミットをつけると、他のことに流されそうになった時に、このままじゃ間に合わない!と集中して作業にかかることができるんです。


お茶碗を洗って、拭いてしまう15分。

洗濯物をたたんでしまう10分。

ブログを書く 30分。


作業を始める前に、スッキリと片付いた風景をイメージできると、楽しく作業にかかれますよね。


家事と家事の合間に、2~3分でも時間の余裕を持たせると、置いて行かれてる気持ちにはならずにすむので、おススメです。


予定を書き出したら、タイムリミットを自分で決める。

挑戦してみてくださいね~♪

片付け×家計管理×マインドワーク「心の整理」千歳・札幌「ラ・暮らし」

30年の住宅ローンを15年で繰上返済した経験と家計管理のメソッド。その技術を活かし「家計管理」の悩みを家計メールレッスンで解消!「部屋」と「お金の流れ」を整えて、お金と時間と心のゆとりを手にいれませんか? マインドワーク®で「潜在意識」を味方につけて、さらにあなたが望む本当の幸せで快適な暮らしを手にいれましょう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク®」で叶えたい未来の景色を手に!