笑顔で子供と過ごせる暮らしを。

片づけ家計アドバイザーの丹羽志津子(にわしずこ)です。


「小さい頃から片づけが苦手。出産退職を機に、家中を片づけたいと決意。

お片付けの本を何冊も読み思考錯誤しながら片づけているけれどモノが多く、減らしても新しいモノも増え途方にくれてしまった」

というY様。


人の力を借りるのは、恥ずかしいと「もう少し片付いてからお願いしよう。」

数カ月悩み続けていましたが


「笑顔で子供と過ごせる暮らしがしたいです。」と

勇気を出してお申込みくださいました。


自分の経験が、誰かの背中を押す手助けになるなら・・と

写真掲載を承諾してくださいました。


Y様、ありがとうございます。


お家全部の写真を送って頂き、ご予算も検討し

4回の訪問でお片付けさせて頂くプランになりました。


初回はキッチン、作業時間は3時間です。

【キッチン・ダイニングBefore】

食材のストックが行き場を失い、床にはみ出していました。

  

食材のストックが増える原因はさまざま。


買物に行けない不安から多めに買ってしまう。

頂きものをすることが多い。


こんな理由が考えられます。


溢れかえるほどの食材は、奥のモノは死蔵品になっている

確率が高いのです。


まずは、食器棚に入っている食品をすべて出して賞味期限をチェック。

期限切れの食材は、思い切って処分して頂きました。


「まだ食べられるかもしれない」

「食べ物を処分するのはもったいない」と

取りあえずしまい込んでしまうことが、片付かない原因の一つでもあります。


乾物類も1ヵ月以内に食べているところが

イメージできなければ、どなたかに譲りましょう。


食器も全部出します。

使うモノだけ選んで頂き、見渡せるように

よく使うモノを取り出しやすく収納しました。


3時間の作業で、ご覧のとおり。

もう一度Beforeからご覧ください。

【Before】


何ものっていないダイニングテーブルは

清々しくて、美しいですね。

【after】

【Before】

  


【After】

炊飯器の位置が使いづらそうでしたので

変えさせて頂き、食材ストックの置き場所も確保しました。


綺麗な状態を維持するための習慣は

①モノを増やさないこと。

②使ったら、必ず戻すこと。


この日の作業は3時間×4000円(モニター様価格)です。


一人で片づけに悩んでいる。

片づけても、すぐに散らかってしまうあなた。


お片付けで暮らしをリセットしませんか?

暮らしやすい仕組みづくりのお手伝いをいたします。


お片付けサービスの詳細はこちらから。


家計整理アドバイザー千歳・札幌「ラ・暮らし」

そんなにお金を使っていないはずなのに、貯金ができない。クレジットカードの支払にいつもドキドキ。 洋服やバッグに大好な小物。モノで溢れて片付かない部屋。 給料日前はお財布を見ながらため息ついていませんか? お金の整理をして、貯金できる家計を手にいれて、将来の夢を叶えませんか? お金と向き合い、自分と向き合い、モノと向きあう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク」叶えたい未来の景色を手に!