部屋が片付くと自己肯定感が上がる!

もっと自分らしく、生き生きと暮らしたい40~50代の女性へ


「片付け×家計管理×思考の整理」で「お金と時間と心のゆとり」を増やすマインドワーク®フォーカライザー&家計整理アドバイザーの丹羽志津子(にわしずこ)です。


部屋が片付いているメリットは、ご存知ですか?


人が来ても慌てなくて済む。

探し物に時間がとられなくて済む。

同じものを二重に買うことがない。

食材をムダにすることがない。

部屋が散らかっているイライラから解放される!

家族に対して優しくなれる。


他にも色々あると思いますが、大きく分けると


経済的効果、時間的効果、精神的効果


この三つの効果のいずれかに、必ず分類されるのです。


マインドワーク®を学んだ、私が注目しているのが「精神的効果」

お片付けとマインドは深く関係していることに、気づいたんですね。


部屋が片付くと自己肯定感が上がる


片付いた部屋にいると、心が落ち着く。

やる気が湧いてくる。


というのもありますが、それよりも「自己肯定感」が上がるんです。



整理できずに悩んでいたころは、「自分がどう思うか?」よりも「他人の気持ち」や「使わないモノ」を大切に生活していました。


そのために、どことなく「満たされない想い」を抱えたまま、生きてきたのです。そこから抜け出すことができるのが「整理のメリット!」


モノの整理をすることで、まずは自分に「使わないものは手放してもいい」と許可を与えましょう。


モノを手放すことに罪悪感を覚える必要はないのです。

部屋が片付かないことで、自分にダメ出しする必要もありませんよ。

ただし、モノを整理するときに「手放すと心が寂しくなる」そう感じるものは、無理に手放さないようにしましょう。


モノから、あなたの心がすうっと離れて「もう手放しても大丈夫」というタイミングが来たらお別れしても平気なサインです。


それくらい「自分の感覚に敏感」になってくださいね。


自分の部屋、テリトリーが「自分のお気にいりのものだけ」で満たせるようになると


☑自分のことが好きになる。

☑自分を大切にできる。

☑自分の好きなモノが見えてくる。


そして「自己肯定感」が上がります。


私自身も、整理収納に出会う前は「モノをため込む思考」つまり「整理できない思考」で生きていました。


潜在意識の中にあるものが、現実を作りますから、それが変わらない限り「一時的に物を捨てて減らした」としても、元に戻る可能性があるんですね。


「潜在意識」の中にある「モノの整理」を邪魔する思い込みを、あなたも書き換えませんか?


少ないモノで、快適な生活ができる思考を手に入れて、リバウンドすることなく、快適生活をはじめましょう!

散らかった「モノ」と「思考」を整理し人生を100倍楽しくする方法・千歳・札幌「ラ・暮らし」

あなたの人生に夢はありますか?本当にやりたいこと、叶えたいこと、あきらめたままでいいですか?あなたの暮らしから不要なモノを取り除くと、あなたの本来の願いが見えてくるかもしれません。あなたのステキな人生を邪魔する、散らかった「モノ」と「思考」と「お金の流れ」を整え人生を100倍楽しくしましょう。