作業効率を下げる「とりあえず」

 家計整理アドバイザーの丹羽志津子です。職場でも家庭でも、書類はどんどん増えていきますよね。ダイレクトメールや町内からのお知らせ。お子さんがいるご家庭なら、学校からのプリントなど。


期日がまだあるものは、とりあえず保留。なんでもかんでも一緒にしていると、必要な時どこに行ったのか見つけられない。探せない。こんな時間はすごくムダな時間です。


先日こんなことがありました。お世話になっている税理士さんから送られてきた書類。 数字の訂正があり使えなくなったのです。 

 私としては、どう考えても不要なモノ。 


 その送り主に書類をどうするか尋ねたところ 「破棄だね。いいや、とりあえず取っておいて。」 (う~ん、出た~!とりあえずだ~!) と、内心思ったのですが・・ 「わかりました。」 と一応保留に。 


 そのあとどうなったかというと 本当に必要な書類の中に破棄する書類も一緒に紛れこみ 探し出すのにテマがかかり、作業効率が大幅ダウン!です。


なんでもかんでも「とりあえず」残すのはちょっと待って下さいね。  


あとで時間のムダを生む可能性大です。 『それは本当に必要かどうか?』 考えてから残しましょうね~♪ 「不要なモノはサクサク処分!」が合言葉ですよ。 


これが快適な生活です♪ 


 最後までお読み頂きありがとうございます。 

散らかった「モノ」と「思考」を整理し人生を100倍楽しくする方法・千歳・札幌「ラ・暮らし」

あなたの人生に夢はありますか?本当にやりたいこと、叶えたいこと、あきらめたままでいいですか?あなたの暮らしから不要なモノを取り除くと、あなたの本来の願いが見えてくるかもしれません。あなたのステキな人生を邪魔する、散らかった「モノ」と「思考」と「お金の流れ」を整え人生を100倍楽しくしましょう。