捨てるのは苦手じゃないけど、片付かない人が損していること。

家計整理アドバイザーの丹羽 志津子です。


お片付けが苦手。キレイに整えておきたいけれど、モノが増えて困っている。そんなお悩みをよく耳にします。


その場合、片付かない原因に多いのは「捨てるのが苦手」「モノが捨てられない。」ことにあります。買ったり、もらったりしてわが家のスペースに入ってきたものを、収納を駆使してどうにかキレイに納めようと知恵を絞る。


一週間ぐらいは、綺麗な状態が続きます。しかし、どんどん新しいモノが入ってきますから、いつまでたってもスッキリ感は長続きしないですよね。


「片づけの神様が降りてきて、いつの間にか返ってしまった。」こんなフレーズ、目にしたことありませんか?


何を隠そうこれが、以前の私デス。長年、こんなところをグルグルしていましたが、実は片づけの神様の力を借りなくても、スキルを身に着ければ一週間どころか、ずっとキレイを維持できるんですね。


先日、私と違うタイプの方のお話を聞く機会がありました。その方は「私は平気で使わないモノを捨てられるんです!」と。


モノを手放すことにあまり抵抗がない方でも、お家がスッキリしなくて困っているんですね。このタイプの方は、あることで大きな損をしているんです。


それは「お金」の損失。


わが家に入る量を無視して、好きなだけ買ってキライになったらサヨウナラでは、お金をどんどん捨てているようなモノ。もったいないですよ~~~。


必要なモノを必要な量だけ、自宅で管理できる量を持ち続ける。購入するときは、じっくり吟味して買う。一つ入れる時は、一つ手放す。とってもシンプルなルールです。


家の中を整えて、このルールを取り入れれば、お金を漏らさず片付かない悩みから解放されますよ。




家計整理アドバイザー千歳・札幌「ラ・暮らし」

そんなにお金を使っていないはずなのに、貯金ができない。クレジットカードの支払にいつもドキドキ。 洋服やバッグに大好な小物。モノで溢れて片付かない部屋。 給料日前はお財布を見ながらため息ついていませんか? お金の整理をして、貯金できる家計を手にいれて、将来の夢を叶えませんか? お金と向き合い、自分と向き合い、モノと向きあう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク」叶えたい未来の景色を手に!