通帳の整理。

家計整理アドバイザーの丹羽志津子です。


先日、友人との会話のなかで「○○の引落にしか使っていない通帳がある」という話を聞きました。メインで使っている口座ではないので、入金するのが面倒であると。ある程度まとめて預入するものの、マメにチェックしていないと、残高不足になってしまうことも。


これは、取引先に迷惑をかけてしまいますし、利用者にとってもデメリットが大きいですよね。そんな場合、引落口座が「金融機関が指定」されていなければ、引落口座の変更ができます。まずは、その料金が自分のメインで使っている口座で引落可能かどうか、調べてみることをおススメいたします。


もし可能であれば、手続きをするための用紙を取り寄せ、新しい引落口座に変更すると2~3ヶ月後には、メインで使っている口座に切り替わります。


わざわざそれだけのために、入金するのであれば、「通帳の整理」が可能か調べてみる価値はありますよね。



家計整理アドバイザー千歳・札幌「ラ・暮らし」

そんなにお金を使っていないはずなのに、貯金ができない。クレジットカードの支払にいつもドキドキ。 洋服やバッグに大好な小物。モノで溢れて片付かない部屋。 給料日前はお財布を見ながらため息ついていませんか? お金の整理をして、貯金できる家計を手にいれて、将来の夢を叶えませんか? お金と向き合い、自分と向き合い、モノと向きあう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク」叶えたい未来の景色を手に!