ヘアカラーはプロに頼る。

家計整理アドバイザーの丹羽志津子です。


カラーは自宅でしますか?それとも美容室で?


以前は、自宅と美容室を交互にしていましたが、今は全部美容室でプロにお任せしています。年間で会員になるとかなりお安い料金で、プロのサービスを受けられる素敵なお店をみつけたんです。


自宅でカラーすると、あちこち汚れるわりには仕上がりはいまいち。上手にできる方は、いいですよ。私はムラになって、染め残しもあったり。そして、自宅にいるのにじっと待つのが苦手(苦笑)

お店でやってもらうと、カラーの後のシャンプーも、気持ちがいいんですよね~。ついウトウトするときも・・・。「痒いところはありませんか?」と聞かれて「頭のてっぺんが痒いです」な~んて、言ったことはなく、「はい」というのが精いっぱい。


え?丹羽さんてそんな人だっけ?と思われるかもしれませんが、意外に控えめなんですよ。自分でいうのもなんですが(笑)


一度だけ、「力加減いかがですか?」と聞かれて、ちょっとゴシゴシ痛かったので、「もう少し優しくしてください」とお願いしたことはありました。


そのお店は、嬉しいことに、飲み物のサービスもあるんです。数か月前は、担当してくれた美容師さんが「コーヒーホット、ミルク入りですね。」って、好みまで覚えていてくれたんです。


これって、すごく嬉しいですよね。自分のことを、知っていてくれるなんて。

でもね。彼、忙しかったのかもしれない。


待っても、待ってもコーヒーは出てこなかったんです。


忙しくて忘れちゃったみたい。気持ちが上がってからの、残念な気分。他のお客さんのところには、運ばれているのに、私のところにはこない。


心の中で葛藤が。


「お金を払って、注文した飲み物なら持ってきてくださいと言えるけれど、無料のサービスだから・・。出てこないからって、催促したらどう思われるかな。」


「もう少しだけ、待ってみよう。いつか気づいてもらえるかもしれない。」と悶々とすること数十分。催促することなく終了。


軽いタッチで「まだ、コーヒー来ないんですけど~」って、言えれば良かったのかな。と思いながらも心の中は相当モヤモヤ。


結局会計するときに、「私の好みを知っているなんて、すごいな~って喜ばせて貰ったんだけど、結局コーヒーは出してもらえなかったんだよね。」と、お店の人に伝えちゃったの。


お店の人は、ビックリ!『本当ですか?すみません!』って。そこで学んだことは、「自分の機嫌は自分で取る。」ということ。


あの時、あ~すればよかった。とか、こーすればよかった。と、終わってから考えてからも仕方ないからね。今度はないと信じていたけど、またその学びが活かされるときが訪れるとは・・。


今月も、飲み物のオーダーは聞いてもらえたけど、雑誌を持って来てくれたけど、飲み物がこないんですよ。あれ?これはまたしても忘れられているパターン?


数分間待っていても、やはり出してもらえる気配がないので、今回は近くにいたスタッフに声をかけて、飲み物を出してもらいました。


不機嫌な自分になる前に、できることをやる。


口に出さなければ伝わらないですからね~。






片付け×家計管理×マインドワーク「心の整理」千歳・札幌「ラ・暮らし」

30年の住宅ローンを15年で繰上返済した経験と家計管理のメソッド。その技術を活かし「家計管理」の悩みを家計メールレッスンで解消!「部屋」と「お金の流れ」を整えて、お金と時間と心のゆとりを手にいれませんか? マインドワーク®で「潜在意識」を味方につけて、さらにあなたが望む本当の幸せで快適な暮らしを手にいれましょう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク®」で叶えたい未来の景色を手に!