やらなければいけないことを「楽しんでみる」

家計整理アドバイザーの丹羽志津子です。


あなたは「やらなければならない」と思っていることに取り掛かるとき、さっと行動に移せる方ですか?


私はそれなりに先延ばしする方です(笑)しかし、締切や期限のあるものは、さっさと済ませないと落ち着かないので、積極的に取り組みますが。


お正月休みのあいだに、昨年の手帳から今年の手帳へ「手帳の引越」をやることリストに掲げていました。どちらかというと、これは「やりたい」ことよりも「やらなければいけないこと」に近い感覚。色々な情報を、今年の手帳に入れる必要が。


でもね。どうせやるなら、楽しい方がいいですよね。


今年はちょっと嗜好を変えてみたんです。来年以降、ラクできるように必要な事項を、まとめてエクセルに入力。お片付けでいうならば、「必要なものをまとめて収納する」グループにしておく方法。これだと、来年以降は今年のものをベースに変わったところだけ、アレンジすればすぐに出来ちゃいます。


罫線も気持ちがあがるように好きな色に変えて印刷。


来年以降、ラクになる。

自分がワクワクする形にする。


未来への自分へプレゼント!こんな気持ちに変化が生まれたんですよ。


片づけも「片づけなきゃ」から「片づけたい!」と思えるように、スイッチを切り替えると楽しく取りかかれるかもしれません。

頑張って、片づけた後には「散らかってもすぐに戻せる暮らし」は、未来の自分へのプレゼントですからね~。


私と一緒にお片付けしませんか?


お家まるごとスッキリさせたい方はこちらから。

部分的に片づけたい方はこちらからどうぞ。


家計整理アドバイザー千歳・札幌「ラ・暮らし」

そんなにお金を使っていないはずなのに、貯金ができない。クレジットカードの支払にいつもドキドキ。 洋服やバッグに大好な小物。モノで溢れて片付かない部屋。 給料日前はお財布を見ながらため息ついていませんか? お金の整理をして、貯金できる家計を手にいれて、将来の夢を叶えませんか? お金と向き合い、自分と向き合い、モノと向きあう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク」叶えたい未来の景色を手に!