部屋をスッキリ見せるコツ!

家計整理アドバイザーの丹羽志津子です。 


友人宅に遊びに行ったときに、スッキリ片付いて印象が良い部屋。散らかっていないのに、何となく「スッキリ感がない」お部屋がありますよね。 


その違いって何でしょう?


わが家を訪問して下さった方から「スッキリしていますね」と、お声をかけて頂くことが多いのです。以前はモノが出ていなくても、スッキリ感がない暮らしをしていました。


 今日は部屋をスッキリ見せるコツをお伝えしますね。それは「目にはいる情報を少なくすること。」

 意外と盲点なのが壁にかかっているものです。


我が家も昔は、しまい込んで見えなくなると困る情報は壁に全部ペタペタ貼っていました。 玄関先には「町内会費の領収書」リビングには市から毎月届く「市民カレンダー」「大型ごみの収集の日」それと「カレンダーの数々」


壁のスキマを見つければペタり。いつでも困らない状況にというのが、ペタペタ貼っていた理由。 (昔のわが家です)


ダイニングの壁にカレンダーが三つ。目に入る情報が多いと雑然とした印象を受けるんですね。

 市からの案内も、大型ごみの日も、カレンダーも。必要な情報は、使うときだけ確認できればいいもの。気になる情報は指定席を決めて、収納すると問題解決。指定席を決めてしまえば、広い壁が出現します。


 壁に飾るものは「情報」じゃなくて、お気に入りのもの。 (現在のわが家です)



ペタっと貼る前に「これは、お気に入り?それとも、欲しいのは情報?」とご自身に問いかけてみましょう。

「情報は貼らずに納める」これがスッキリした部屋を手に入れるコツですよ。 


お片付けでスッキリした部屋を手に入れたい方は、こちらからどうぞ。

片付け×家計管理×マインドワーク「心の整理」千歳・札幌「ラ・暮らし」

30年の住宅ローンを15年で繰上返済した経験と家計管理のメソッド。その技術を活かし「家計管理」の悩みを家計メールレッスンで解消!「部屋」と「お金の流れ」を整えて、お金と時間と心のゆとりを手にいれませんか? マインドワーク®で「潜在意識」を味方につけて、さらにあなたが望む本当の幸せで快適な暮らしを手にいれましょう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク®」で叶えたい未来の景色を手に!