スキマを開けるのがモッタイナイ?

片付け家計であなたの悩みを解消する、家計整理アドバイザーの丹羽志津子(にわしずこ)です。


部屋の乱れが、慢性化。出かけている最中も片付けのことを考えると、心がざわざわしてしまうあなたへ。


今日は、お片付けとスキマ収納について、考えてみましょう。


少しでも、余分なスキマがあれば「収納に使いたい」と考えがちですよね。「何か入れておけるから、便利」


でもそこに入れる「何か」とは、なんでしょうか。


収納名人と呼ばれる暮らしと「整理収納」で得られる心地よい暮らしは、少し違うのです。


30センチのスキマがあれば、そこに何か収納したい。棚を入れようか、スキマ家具を買おうかと、お金を使ってスッキリ片付くかと言えば


答えはNO


使いたいものを、便利な場所に収めるためのスキマであれば、活用する価値があります。しかし、何にもいれるものが浮かばない。


何かのために収納を作っておきたい。というのでしたら、空間のままでもいいのですよ。


まずは、自分の暮らしに必要なモノを選び取る。モノを厳選して、絞り込んでいきましょう。


必要なモノが見えて、収める場所が確定したら、そこにあった収納を考えましょうね。


この順序を間違えてしまうと、せっかくお金を出して買っても、使い難い収納だわ…。と、残念な気分になってしまうんですね。



これって、お金と労力がモッタイナイ。スキマを開けていれば、あなたにとって必要なモノを入れるスペースになるんですね。


ココロと収納と空間には、ゆとりを持てるといいですね。


一緒に片づけたい。暮らしを整えたい方の、お力になります。


お片付けサービスの詳細は、こちらからどうぞ。


散らかった「モノ」と「思考」を整理し人生を100倍楽しくする方法・千歳・札幌「ラ・暮らし」

あなたの人生に夢はありますか?本当にやりたいこと、叶えたいこと、あきらめたままでいいですか?あなたの暮らしから不要なモノを取り除くと、あなたの本来の願いが見えてくるかもしれません。あなたのステキな人生を邪魔する、散らかった「モノ」と「思考」と「お金の流れ」を整え人生を100倍楽しくしましょう。