「片付けを頼むなんて」と思っていたけれど、勇気を出して良かった!

毎日「片づけたい」と思いながら、忙しい日々に追われて片付けの優先順位が下がる。そんな経験は、ありませんか?


時間ができたら。

いつか、そのうち。

やらない理由は、つぎつぎと湧いてきますよね。


でも散らかった部屋で暮らすのは、もううんざり!

この暮らしから抜け出したい!と


勇気を出して「理想の暮らしを手に入れるお片付けコーチ」にお申込みくださったお客様がいます。


先日3回目の訪問が終了しました。


1回の訪問で3時間ずつのお片付け作業を、毎月1回。事前に、お片付けで悩んでいることなどをお聞きし、暮らしやすい・使いやすい収納を目指して、楽しく整えていきます。


1回目・キッチン(キッチン整理収納の感想はこちら

2回目・お子様の部屋・リビング収納の整理(2回目の感想はこちら

3回目・ご主人の部屋・洗面所・リビング仕上げ


素敵なお住まいの、一番大きな部屋が「開かずの間」と、呼ばれ物置部屋になっていたんですよ。


「すご~くもったいない!」ですよね。


3か月のレッスンのあと、開かずの間と呼ばれていた部屋は、ご主人の部屋に大変身です。


お子さんの習い事や、学校の行事。そのほか、自分の用事もあると主婦は本当に忙しいですよね。帰宅したわが家が、整っている。


それだけで、疲れの半分はふっとびませんか?


お客様から、サービスを受けたきっかけ。暮らしと気持ちの変化などのお声をいただきましたので、ご紹介しますね。



【お客様の声】

 サービスを受けたきっかけは、「片付けたい」と思いながら、毎日忙しくて「片付け」が、どうしても後回しに。いい加減そんな生活が嫌になっていたんです。

片付けたいなーと思いながら、ネットをうろうろしていて、本当に偶然見つけた、志津子さんのブログ…チラッと読んで、なぜか引きつけられて申し込みに至った訳ですが、一番の理由はブログのお写真。お顔が、私の友人に似ていたんですよ。優しそうなお顔。もうそれだけでなぜか安心感が生まれましてね(笑)そんな単純な事でした(笑)


サービスを受ける前は、いくらなんでも全く知らない人を家に呼んで、片付け作業を一緒にやるなんて、とんでもないと思っていました。


でも勇気を出して、お片付けサービスに申し込んでよかったです。


サービスを受けて気づいたのは、かごや引出しなど収納用品が、山のようにあったこと。収納用品を買うだけでは、片付かないことがわかりました。


レッスンが終わってまだ日数が浅いですが、気軽に人を呼べるようになったのが嬉しい変化です。「ちょっと上がっていかない?」この一言は、昔はよく言っていたのに、家が散らかり放題になってからは、言えなくなっていました。


主人スペースができて、本人はもちろん、私が嬉しいですね。これからは安いからといって、日用品を買いこまない意識を持ちます。


今年中には不用品を手放し、書類など細かい部分を片づけて、気持ちよく新年を迎えたいと思います。年賀状も早くに取り掛かるつもりです。


恥ずかしいと思いつつ、勇気を出してお片付けサービスを利用してみてよかったです。なんでもそうですが、一歩踏み出すことが、私にとっては難しいので。


あっという間の3か月でした。ありがとうございました。



感想をありがとうございました。お片付けレッスン楽しかったですね。


選んで頂いた理由が「顔」だったとは、びっくりでした(笑)プロフィール写真を載せておいてよかったです(笑)


これからも、きれいなお部屋を維持できるように、モノの整理を続けてくださいね。


恥ずかしがらずに勇気を出して、お片付けサービスを受けてみませんか?居心地のよい暮らし、未来の扉が開きますよ。


理想の暮らしを手に入れるお片付けコーチは、こちらからどうぞ。

家計整理アドバイザー千歳・札幌「ラ・暮らし」

そんなにお金を使っていないはずなのに、貯金ができない。クレジットカードの支払にいつもドキドキ。 洋服やバッグに大好な小物。モノで溢れて片付かない部屋。 給料日前はお財布を見ながらため息ついていませんか? お金の整理をして、貯金できる家計を手にいれて、将来の夢を叶えませんか? お金と向き合い、自分と向き合い、モノと向きあう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク」叶えたい未来の景色を手に!