袋分けにおススメの入れ物

片付け家計であなたの悩みを解消する、家計整理アドバイザーの丹羽志津子(にわしずこ)です。


家計をガッチリ守るには「袋分けがいい」と、聞いたことはありませんか?


「袋わけ」は知ってるけれど、予算が足りなくなって、あっちから借りて、こっちから借りて…。結局、わけがわからなくなって止めちゃった。


こんな経験、ありませんか?

手間がかかるわりに、なんの結果も得られないと、やる気も失せちゃいますよね。過去に袋分けで挫折したそんなあなたに朗報です!


目からウロコの「袋分けを続けるためのコツ」の記事をお届けしていきますね。


今日は袋分けにおススメの入れ物についてお伝えしますね。


私の一押しはジャバラファイル。


私が現在使っているのが、数年前にダイソーで購入したジャバラファイルです。

ポケットごとに、費目分けをして使います。上からのぞけばすぐにお金が見えるので管理がラクですよ。


仕切りの底の部分は、すきまが開いていますがお金が隣の仕切りに移動することはありません。


わかりやすい条件に「見える」ということは大切なんですね。100円といえども、愛着がわく品をみつけてくださいね。妥協したお買い物をすると、「もっといいモノが欲しい」と余計な支出を招くことに。


これだ~!と思えるものがなければ、出会うまで「買わない」というのも一つの選択肢です。



地味におススメは


銀行のATM横においてあるサービスの袋。


何と言ってもメリットは費用がゼロ円(笑)これは、まったく元手がかかっておりません。


破れたり、汚れたときは新しいものを頂戴してくることができますよね。


袋分け初心者の方は、ここから始めてもいいかも。私もスタート時は、使わなくなった月謝の袋やATMの袋、封筒などを使っていました。


ただ統一感がないと気分は上がらない(笑)また一つ一つ手にとって封を開けなければならないので、それが手間に感じる方は、蛇腹ファイルの方がおススメですね。


安定のおススメは


100円ショップのジッパー付き袋

このシリーズも、結構好きなんです。


私は「町内会費」や「美容室の年間会員」の積立用に使っています。


しっかりしていて、長持ちしますからね。ただそれぞれの費目ごとに袋を用意すると「初期投資」がちょっとかかります。


長く大切に使うのでしたら、このシリーズで費目ごとに色を決めて使う手もありますね。


最近はA4ファイルというのもありますが…



形から入るタイプの方は、グッズを揃えてテンションをあげるのもいいですね。どんな入れ物がいいいのかあなたの好みで、選んでくださいね。



袋分け家計管理を楽しめるグッズを。「家計簿が楽しい」「袋分けって便利」と、家計管理が楽しいと思ってもらえることが何よりです。


あなたもやりくり上手になる「家計に強くなるメールレッスン」はこちらからどうぞ。



家計整理アドバイザー千歳・札幌「ラ・暮らし」

そんなにお金を使っていないはずなのに、貯金ができない。クレジットカードの支払にいつもドキドキ。 洋服やバッグに大好な小物。モノで溢れて片付かない部屋。 給料日前はお財布を見ながらため息ついていませんか? お金の整理をして、貯金できる家計を手にいれて、将来の夢を叶えませんか? お金と向き合い、自分と向き合い、モノと向きあう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク」叶えたい未来の景色を手に!