定期積金のメリットは?(家計の質問にお答えします)


もっと自分らしく、生き生きと暮らしたい40~50代の女性へ

「片付け×家計管理×思考の整理」をサポートする

マインドワーク®フォーカライザー&家計整理アドバイザーの丹羽志津子(にわしずこ)です。



メルマガの読者さまより、「家計に関するご質問」を頂きました。

こちらの記事でお返事させて頂きますね。



【質問内容】

先生は タイヤの定期積み金の 話しを メールで していましたが これから 予定されるであろう支出 タイヤ 車両保険 車検などなど は 定期積み金に しているのですか?


私は 毎月 普通預金に 入れてました

支払いが きたら 引き出してました

定期積み金の 利点は?

教えてください。(Oさま)



Oさま、ご質問頂きましてありがとうございます。


私はあらかじめかかる必要なお金、車検費用や車の任意保険料(年間保険料)タイヤの買換え資金などを、積立で用意しています。


その中でも「定期積金」を利用しているのは、タイヤ代だけで他の費用は、別口座の定期預金で管理しています。


普通預金に積立金を残しておかない理由と、定期積金がおススメの理由について、お伝えしますね。


普通預金に積立金を残しておかない理由。


普通預金にタイヤの買換え資金などを残しておかない理由は、自由に使えるお金(予算)と、いずれ必ず出ていく「使ってはいけないお金」(予算)を区別するためです。


例えば、お給料が振り込まれる口座1本ですべてを管理すると、「貯める目的のお金」(未来の貯金)も、通帳から引き落とされる支払い予定の金額も、一緒に入っている状態ですよね。


パッと一目で、この通帳から「あといくら下ろして使っても、支払いに問題はないのか」という金額がわかればよいのですが、計算しないとわからない状況だと、混乱を招くからなのです。


例えば普通預金の通帳の残高が30万円あったとして、そこから公共料金やクレジットなど、支払いで引き落とされる金額が5万円。タイヤの積立金が5万円。車検費用の積立金が3万円。保険料の積立金が2万円。特別費の予算が10万円。その他の目的のない金額が、5万円だったとしますよね。


その通帳を開いたときに、自分が下ろして使える金額は、いくらなのか。わからないと、せっかく目的別に貯めたお金を使ってしまうこともあるんですね。


さらにクレジットカードの支払いは、カードによって引落まで1ヶ月のものから2~3か月後のモノまでありますよね。せっかく支払い用にお金を用意していたのに、「うっかり下ろして使ってしまった」という事態は避けたいところ。


分からない状況を作ると、頭の中がモヤモヤしませんか?


これをスッキリさせるために、普通預金には「支払い金額」だけを残す。出口専用口座として管理することをおススメしています。


貯めて支払うには積立がおススメ


支払い目的が決まっている。数年で貯めるお金といえば、車検費用やタイヤの買換え資金、車の任意保険の年間保険料などがありますよね。


通帳が多すぎて管理できない。1冊で全部管理したい!という方は、普通預金の口座にプールし、そのままでも構いません。ただ、もっと分かりやすく管理したい。スッキリ分けたい。あるいは、一目でわかるようにしたい方は「積立がおススメ」です。


「定期積金」は毎月一定額を、満期まで積み立てる金融商品です。今は、金利が安くて利息は、ほとんどつきませんが、資金移動をしなくても口座引落を設定しておけば、自動的に貯めることができます。


ちなみに地元の信用金庫で96,000円の積み立てで、利息は10円でした。利息が良かったのは、過去の話ですが「定期積金」のメリットは、知らないうちにちゃんと貯まること。自分で資金移動しなくても、貯められることです。


ゴールの金額が明確で、支払い時期もハッキリしているものであれば、使いやすい積立方法です。


預金利息は安くても、窓口で契約するとキッチンで使う消耗品など、契約時に景品をもらうこともできますよ~。私個人的には、形に残らない、使えるものが嬉しいですね。



Oさん、ご理解いただけましたでしょうか?


家計に関するご質問、ご相談がある場合は、無料のお問合せからどうぞ。


お時間を少し頂きますが、ブログの記事にしてお返事させて頂きますね。


無料お問合せはこちらからどうぞ。


貯められる家計の仕組みを手に入れたい方は、マンツーマンのメールレッスンがおススメですよ。


 ↓ ↓ ↓

片付け×家計管理×マインドワーク「心の整理」千歳・札幌「ラ・暮らし」

30年の住宅ローンを15年で繰上返済した経験と家計管理のメソッド。その技術を活かし「家計管理」の悩みを家計メールレッスンで解消!「部屋」と「お金の流れ」を整えて、お金と時間と心のゆとりを手にいれませんか? マインドワーク®で「潜在意識」を味方につけて、さらにあなたが望む本当の幸せで快適な暮らしを手にいれましょう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク®」で叶えたい未来の景色を手に!