家計簿が続かないのには訳があります。

そろそろ書店の店頭に、新しい家計簿が並び始めましたね。


あなたはどんなタイプの家計簿がお好きですか?


毎年この時期になると、「今度こそは!続けよう!」と決意を新たに新しい家計簿に向かっても、気づけば忙しさに流されて三日坊主。


こんな経験はないでしょうか。


家計簿を続けるのが難しいのは、訳があるんですね。ダイエットも、お片付けも、家計簿も。続かない理由は「効果が見えない」ことだとは、思いませんか?


私は結婚してからずっと家計簿をつけていますが、新婚当時の家計簿はつけていて楽しくなかったんですよ。本当に義務的に「つけているだけ」


集計すれば計算が合わないし、細かい費目に分けて書くのもすごく面倒。ここまで書く意味あるのかな?と思いながら、書いていた記憶があります。


そして毎日の記入欄に「収入」というのがあり、お金が足りなくなって銀行からお金をおろすと「収入」に記入しますよね。外からお金が入ってきたわけじゃなく、当初の予算を超えて使っている状態なのに、お金持ちになった気分(苦笑)


そうです私は「家計簿」をつけていながら「家計管理できない」状態だったのです。


そこから抜け出したのは「袋分け」で家計管理するようになってから。この方法が私にはぴったりでした。先取貯金で、マイホームの頭金がグングン貯まるようになり、家を建てると決めてから4年後には、念願のマイホームを購入しました。


その時組んだ30年の住宅ローンも15年で繰上返済。今は、ローンのない暮らしをしています。


これからマイホームを建てたい方。

家計簿つけてきたけれど、これって意味があるのかしら?と疑問に思ってきた方。

もしかしたら「袋分け」に挑戦したけれども、挫折した経験のある方のお役に立てるかもしれません。


我慢したり、辛いことを一生懸命に取り組むには、高いモチベーションが必要ですよね。それが維持できないと、面倒に感じて途中で投げ出してしまうことになると思いませんか?


「家計簿」は何のためにつけるのか?というと、穏やかな気持ちで暮らすために「家計管理する」ことが目的。


家計管理することで、マイホームを購入したり、子供の教育資金もしっかり準備。40~50代の方ならば、そろそろ老後の資金も準備しておきたいところですよね。


「月末のお給料日前にお金が足りなくてピンチ!」なんてことから解放されて、将来の不安も一緒に手放すことができたら、気持ちが軽くなると思いませんか?


私の家計レッスンを受講してくださる方は、ほとんどの方が「家計簿が続かない」「いつも挫折してしまう」というお悩みを抱えています。


レッスンを受けたあとは、お金の流れが把握できて、楽しく家計管理ができるようになった♡と喜びの声を頂いております。


家計メールレッスンを受講してくださる方には、Excelのデータで「ラ・暮らし家計簿」をお渡ししています。


しかしながらお客様から「プリンターがないので、書込み式の家計簿が欲しいです」とのリクエストを受けて作ったのが、「ラ・暮らし家計簿」です。


ラ・暮らし家計簿のご購入はこちら



無理に購入していただかなくても、ご自身でルーズリーフに線を引いて家計簿にしちゃっても全然平気ですよ。


カラフルな色で線を引いて、楽しみながら書くのも楽しいですよね。


そこで「家計簿のつけ方」で悩んでいる人のために、家計簿のつけ方をインスタでアップし、こちらのブログでも更新していくことに決めました。



家計簿の数字は、架空の部分と、ところどころリアルなわが家の数字を入れていきますね。

私と一緒に、今日から家計簿に挑戦してみませんか?


よかったらインスタのフォローをお願いします。 shizukoniwaで検索してくださいね♪

「家計簿をつけて、お金と上手に付き合うコツを知りたい方」にこちらのステップメール全8回がおススメです。(登録は無料です)



片付け×家計管理×マインドワーク「心の整理」千歳・札幌「ラ・暮らし」

30年の住宅ローンを15年で繰上返済した経験と家計管理のメソッド。その技術を活かし「家計管理」の悩みを家計メールレッスンで解消!「部屋」と「お金の流れ」を整えて、お金と時間と心のゆとりを手にいれませんか? マインドワーク®で「潜在意識」を味方につけて、さらにあなたが望む本当の幸せで快適な暮らしを手にいれましょう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク®」で叶えたい未来の景色を手に!