押入れサイズのクローゼット収納

家計整理アドバイザーの丹羽 志津子です。 あなたのお宅に、「片づけなきゃいけない~」と気になっている場所はありませんか?モノを取りに行くたび。収納するたび、目につくけれど忙しくて後回し。片づけは最高の気分転換!そんな場所を整えると、スッキリ気持ちよく一日が過ごせますよね。 広くて奥行のある収納は、ある程度モノを納める場所を区切って考えると使いやすくなります。リフォーム前は押入れだったところを、仕切りのないクローゼットに変更したわが家。造り付けの棚を入れようか、迷ったのですが、見積もりの値段を聞いてビックリ!常に見せる場所ではないので、市販の収納グッズで安くすませました。ここは価格優先。 先日、客布団の上に乗せた毛布の安定が悪くて、なだれが発生。崩れるんじゃないかとは思っていましたが、これはストレスの原因。天井までの仕切りを入れて、モノが崩れないようしようかと考えましたが、その案は中止。 ふとね、配置を変えたら収まるイメージが降りきたんですよ。こういう瞬間ってワクワクするんです。固定概念を外して考えると浮かんでくるアイディア。パズルのピースをはめるように、収納場所を変えたら、スッキリ収まりました。

プラスチックケースの引出しは奥行74センチのモノ。奥行が有効に使えますよ。 エネルギーが滞らないように循環させると、新しいモノが入ってきます。押入れにギュウギュウにモノを押し込んでいたら、探し出すのも一苦労ですよね。しっかり整理して、使いやすい収納を手に入れましょう。 


 気になる場所だけスッキリさせたい方は、こちらからどうぞ。

片付け×家計管理×マインドワーク「心の整理」千歳・札幌「ラ・暮らし」

30年の住宅ローンを15年で繰上返済した経験と家計管理のメソッド。その技術を活かし「家計管理」の悩みを家計メールレッスンで解消!「部屋」と「お金の流れ」を整えて、お金と時間と心のゆとりを手にいれませんか? マインドワーク®で「潜在意識」を味方につけて、さらにあなたが望む本当の幸せで快適な暮らしを手にいれましょう。 「片付け」×「家計管理」×「マインドワーク®」で叶えたい未来の景色を手に!